ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

山東省青島之旅 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青島の旅 -目次-

2009.10.10 (Sat)
中国山東省・青島の旅の「目次」です。

■1日目2009.9.4

青島の旅 その1 -青島に到着-
青島の旅 その2 -青島流亭国際空港-
青島の旅 その3 -青島啤酒博物館①-
青島の旅 その4 -青島啤酒博物館②-
青島の旅 その5 -青島啤酒博物館③-
青島の旅 その6 -青島啤酒博物館④-
青島の旅 その7 -青島啤酒博物館⑤-
青島の旅 その8 -青島啤酒博物館⑥-
青島の旅 その9 -青島啤酒博物館⑦-
青島の旅 その10 -桟橋回瀾閣-
青島の旅 その11 -青島の由来、小青島-
青島の旅 その12 -八大関景区-
青島の旅 その13 -青島国敦大酒店-
青島の旅 その14 -青島火鍋料理-

■2日目2009.9.5

青島の旅 その15 -五四広場①-
青島の旅 その16 -五四広場②-
青島の旅 その17 -新貴都集貿市場-
青島の旅 その18 -青島迎賓館①-
青島の旅 その19 -青島迎賓館②-
青島の旅 その20 -青島迎賓館③-
青島の旅 その21 -江蘇路基督教堂-
青島の旅 その22 -信号山公園①-
青島の旅 その23 -信号山公園②-
青島の旅 その24 -浙江路天主教堂-
青島の旅 その25 -青島鉄道駅-
青島の旅 その26 -膠州湾総督府(ドイツ総督府)-
青島の旅 その27 -天后宮-
青島の旅 その28 -欧州人監獄旧址-

■3日目 2009.9.6

青島の旅 その29 -青島市博物館-
青島の旅 その30 -日本に帰国-


青島と山東半島―“ドイツの模範植民都市”の虚像・実像 (旅名人ブックス)青島と山東半島―“ドイツの模範植民都市”の
虚像・実像 (旅名人ブックス)

(2007/11)
荻野 純一今井 卓

商品詳細を見る
スポンサーサイト

青島の旅 その30 -日本に帰国-

2009.10.09 (Fri)
■3日目 2009.9.6

前回の続き)全ての観光を終えてツアーは青島空港へ向かいます。

青岛流亭国际机场
P1040103.jpg
ツアーなので出発の2時間前と言わず、時間に余裕を持って空港に到着しました。国際線ターミナルは
2007年に完成したばかりで広くて綺麗です。
続きを読む »

青島の旅 その29 -青島市博物館-

2009.10.08 (Thu)
■3日目 2009.9.6

前回の続き)あっと言う間にツアー最終日、3日間の旅行なんてホント早いものです。最終日は、前日にも
ふれたけど、空港へ出発まで自由時間・・・のはずが、予定が大幅に変更されて、早めに出発して「青島市
博物館」を経由して空港へ行くこととなりました。

まぁ、さすがに腹が立ちましたね。何で勝手に自由時間を削減するんでしょう。えぇ、当然日本に帰ってから
旅行会社に脅迫状 もとい抗議の手紙書きましたよ。って言うか、このツアー自体が、【モニターツアー】って
名前で、一応レポート提出のお願いがあったので、そこに懇々と文句を書いてやりました。(苦笑)

青岛市博物馆
P1040089.jpg 
ホテルを出発して30分で「青島市博物館」に到着、↑ここは青島周辺の歴史的遺物を集めて展示している
歴史博物館です。この建物自体は2001年に建設されたもので新しくて綺麗で、中国にありがちなんですが、
土地の無駄遣いと思えるほど超巨大です。(いつも思うんですが、何で無駄に大きく造るんでしょうかね?
デカい方が威厳があるとでも思ってるんでしょうか?)
続きを読む »

青島の旅 その28 -欧州人監獄旧址-

2009.10.07 (Wed)
■2日目 2009.9.5


大きな地図で見る
前回の続き)「天后宮」を観光したあとはすぐ近くにある「欧州人監獄旧址」へと向かいました。
↑このGoogleMapには載っていませんが、“太平路”と“常州路”の交差する付近にあります。

欧州人監獄旧址(青島徳国監獄旧址博物館)
P1040074.jpg
「監獄旧址」はその名の通りドイツ統治時代の“監獄”です。当たり前ですが、租借地に中国の主権は
及ばず裁判所や警察ともに“監獄”も統治には不可欠な施設でした。現在は博物館になっているようです。

入り口まで来たものの、何が展示してあるかよく分からず入場料も割高で時間もなかったので今回はパス、
外観の写真だけ撮影して「監獄旧址」をあとにしました。(ちなみに、あとでネットで調べたところ、やっぱり
監獄内部が復元されて、ドイツ統治時代や日本統治時代の資料が展示してあるだけでのようです)

さぁ、これで旧市街の散策はタイムアップ。このあとは友人希望の“書城(大型ブックストア)での買い物
1時間”のためにタクシーを拾って新市街へ移動です。
続きを読む »

青島の旅 その27 -天后宮-

2009.10.06 (Tue)
■2日目 2009.9.5


大きな地図で見る
前回の続き)「旧ドイツ総督府」をあとにして、“青島路”を海側に下ったところで、↑この地図にも載っている
南園孔子記念館」なる建物を発見。ここは大した建物ではないのですが、あとで調べてみたところ歴史的に
重要な旧址だったのでちょっと紹介します。
続きを読む »

青島の旅 その26 -膠州湾総督府(ドイツ総督府)-

2009.10.05 (Mon)
■2日目2009.9.5

P1040045.jpg
前回の続き)「青島鉄道駅」で“私一人”撮り鉄を楽しんだあとは駅前のショッピングモールを少し散策、
ただ駅前には思ったほど買い物が楽しめる店がなかったので、すぐに次の観光ポイントに向かいました。

ちなみに私の“撮り鉄”は友人の希望の“書城(大型ブックストア)での買い物1時間”とバーターなので
このあとの観光ポイントをまわったら、最後は書店でショッピングの予定です。
続きを読む »

青島の旅 その25 -青島鉄道駅-

2009.10.04 (Sun)
■2日目 2009.9.5

前回の続き)「浙江路天主教堂」は中に入れなかったので外観の写真を撮って観光終了。すぐさま
タクシーを拾い、次は私の希望で「青島鉄道駅」へ向かいました。(目的はちょっと鉄分補給です(苦笑))

青島站
P1040042.jpg
↑これが「青島鉄道駅」です。向かって左の建物がドイツ租借地時代の旧駅舎、左側が新駅舎です。
続きを読む »

青島の旅 その24 -浙江路天主教堂-

2009.10.03 (Sat)
■2日目 2009.9.5

P1040008.jpg
前回の続き)「信号山公園」の展望台をあとにして、次は「天主教堂」へと向かいます。


大きな地図で見る
公園に入るときは西側の「龍山路口」から入ったのですが、案内図を見ると北側に「斉東路門」と言う入場口が
あり、ここに来る観光客のほとんどが「斉東路門」から入ってきていたので帰りは「斉東路門」へ下ってみました。

・・・で、両方通ってみた感じから言うと、「斉東路門」から入ったほうがゼッタイ楽!!

このブログを読んで「信号山公園」の展望台に行く人がいるかどうか分かりませんが、もし行くならタクシーの
運転手に「信号山公園」だけでなく必ず「斉東路門」と言いましょう。そして展望台に行ったあと「龍山路口」へ
下れば楽チンだし、そのまま歩いて「江蘇路基督教堂」に観光に行くこともできますよ。
続きを読む »

青島の旅 その23 -信号山公園②-

2009.10.02 (Fri)
■2日目 2009.9.5

信号山公園展望台
P1040024_kaonuri.jpg 
前回の続き)「基督教堂」から坂道を上ること30分、「信号山公園」の展望台に到着しました。今回は
この展望台からの眺望を紹介します。(それにしても、友人のTシャツの汗、凄いですね(笑))
続きを読む »

青島の旅 その22 -信号山公園①-

2009.10.01 (Thu)
■2日目 2009.9.5

前回の続き)「江蘇路基督教堂」をあとにして次は「信号山公園」の展望台へと向かいます。

IMGP1510.jpg
↑これは教会の前の通りです。

信号山公園」は正面の丘一帯、展望台は丘の上にある赤い毒キノコ(?)のような建物で、
これから展望台まで歩いて行きます。実はこのときはまだ、「どうせ公園内にエスカレーターか
何かあるに決まってるぜ!!」と甘っちょろいことを考えていました。(笑)
続きを読む »

青島の旅 その21 -江蘇路基督教堂-

2009.09.30 (Wed)
■2日目 2009.9.5

前回の続き)「青島迎賓館」の観光を終えて午前中の観光は終了、次は昼食へと向かいます。

12:00 昼食
P1030991.jpg 
昼食のメニューは広東料理の点心です。特別うまいものはないツアー飯で、写真撮影も面倒になり、
あるのは、↑この「腸粉」一枚のみ。レストランがどこにあったか記録も記憶もありません。(笑)

ちなみに、このあとのツアースケジュールは午後から夕食まではフリー、最終日も空港へ出発まで
フリーと、待ちに待った自由行動です。やっとこの息苦しいツアー管理体制から解放されます。

まっ、自由行動の時間には当然OPツアーも用意されていて、今回は午後から半日の“道教の聖地・
労山のツアー”があったものの、労山が遠くて広いわりに半日ツアーでは観光の効率が悪く、しかも
料金も高かったのでバスの中でガイドがいくら宣伝しても申込者は数人。おかげでガイドの機嫌が
露骨に悪くなりちょっと参りました。(苦笑)

昼食後一旦ホテルに戻ってから解散と言われたのですが、私がこのあと回りたい旧市街地はこの
近くなのでガイドに無理を言って離団、まずは歩いて「基督教堂」へと向かいました。
続きを読む »

青島の旅 その20 -青島迎賓館③-

2009.09.29 (Tue)
■2日目 2009.9.5

青岛迎宾馆
P1030944.jpg
前回の続き)旧「ドイツ総督邸」である「青島迎賓館」の内部を紹介します。
続きを読む »

青島の旅 その19 -青島迎賓館②-

2009.09.28 (Mon)
■2日目 2009.9.5

青岛迎宾馆
P1030944.jpg
前回の続き)旧「ドイツ総督邸」である「青島迎賓館」の内部を紹介します。
続きを読む »

青島の旅 その18 -青島迎賓館①-

2009.09.27 (Sun)
■2日目 2009.9.5

前回の続き)「広場」、「市場」と、観光地らしくもない入場料も要らない(カネがかからない)観光ポイントを
まわった後は格安ツアーの宿命、“お土産物屋さん”です。案内された店は雑居ビル一階に看板も出してない
中に入って初めて店と分かる中国格安ツアーではありがちな怪しいツアー専門の土産物屋です。

売られている商品は、中国雑貨から中国茶、翡翠などの宝玉、書や絵画の美術品と、ありとあらゆるものが
揃っている総合ショップでした。まぁ考えてみれば2泊3日のツアーじゃ、そう何度も買い物に連行するわけに
いかないので総合ショップになるんでしょうね。北京5日間のときは毎日シルクの専門店、お茶の専門店etc.と
大変だったけど、今回は楽そうです。(←実は甘い予想。あとで裏切られる(苦笑))

出されたタダお茶を飲みつつ土産物屋での軟禁を耐え凌ぐと、次は本物の観光ポイント、「青島迎賓館」へと
向かいます。

青岛迎宾馆
P1030944.jpg
続きを読む »

青島の旅 その17 -新貴都集貿市場-

2009.09.26 (Sat)
■2日目 2009.9.5

新贵都集贸市场
P1030928.jpg
前回の続き)「五四広場」での散策のあとはまたバスで移動、次に向かった場所は・・・「市場」です。

旅行パンフレットには“自由市場を見学”って書いてあったんですが、まぁ何てことはない、中国なら
どこの街にでもありそうな、フツーの「市場」に連れてこられました。
続きを読む »

青島の旅 その16 -五四広場②-

2009.09.25 (Fri)
■2日目 2009.9.5

五四广场
IMGP1448.jpg
前回の続き)ツアーは「五四運動」を記念した「五四広場」で30分ほどの自由散策となりました。

続きを読む »

青島の旅 その15 -五四広場①-

2009.09.24 (Thu)
■2日目 2009.9.5

五四广场
IMGP1448.jpg
前回の続き)朝食のあとバスでホテルを出発、二日目最初の観光ポイントは「五四広場」です。

五四広場」とは、その名の通り「五四運動」を記念した広場で、松明をイメージする真っ赤で巨大な
モニュメントが広場に建っています。バスはモニュメントから少し離れた駐車場に停車、30分ほどの
自由散策時間になりました。
続きを読む »

青島の旅 その14 -青島火鍋料理-

2009.09.23 (Wed)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)ホテルの部屋で各自休憩をとったあとは夕食です。ちなみにこのツアーは全て食事付きで、
この日の夕食のメニューは「火鍋料理」です。食事はホテル内ではなく、またバスに乗ってレストランへと
向かいました。

燕京大酒店
P1030905.jpg
連れてこられたレストランは「燕京大酒店」と言い、かなり大きな店舗で二階にはツアー用のテーブル席が
数多くあったので、おそらくツアー御用達レストランだと思います。
続きを読む »

青島の旅 その13 -青島国敦大酒店-

2009.09.22 (Tue)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)「八大関景区」での散策が終り今日の観光は終了、この後はホテルにチェックインです。

青岛国敦大酒店(Copthorne Hotel Qingdao)
P1040080.jpg
今回のツアーは「青島国敦大酒店(コプソーンホテル)」指定です。観光こそ最低ですが、航空会社は
全日空指定、ホテルも四つ星の国敦大酒店指定と、格安ツアーにしてはエアと宿はまともです。

では、ホテルの部屋を紹介します。
続きを読む »

青島の旅 その12 -八大関景区-

2009.09.21 (Mon)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)「桟橋」での自由散策時間が終了し、次は「八大関景区」へバスで移動します。

ちなみに前のブログをちゃんと読むと、「「桟橋」での自由時間が30分で「桟橋」の先端まで片道20分じゃ
時間が合わねんじゃね?」って疑問が湧くと思いますが、確かに解散の時は“30分”って言ったのに実際
歩き始めたら時間が足りないことに気がついた馬鹿ガイドが途中で時間を延長。知らないで時間通りに
戻ろうと走ってきた人もいて、青島啤酒博物館でビールを飲んだあとでもあって、倒れそうになりました。
(時間読みができないなんて、ホント駄目ツアー!!)

八大关景区
P1030890.jpg
次の観光ポイント、「八大関景区」は1930年代初めから開発された高級別荘地で欧米や日本の様々な
建築様式の建物が建ち並らんでいます。地名の「八大関」とは、山海関路など中国の有名な関の名に
ちなんだ八つの道路があることから名付けられたそうです。

↑ここには砂浜が美しいと言われる「第二海水浴場」があり、海岸の上に建つ「花石楼」はイギリスの
領事館だったものがのちに蒋介石の別荘となった建物で「八大関」観光では外せないスポットです。
続きを読む »

青島の旅 その11 -青島の由来、小青島-

2009.09.20 (Sun)
■1日目 2009.9.4

P1030854.jpg
前回の続き)青島一の観光地、「桟橋」で30分の自由散策となり、桟橋の先端にある「回瀾閣」へと
向かいます。
続きを読む »

青島の旅 その10 -桟橋回瀾閣-

2009.09.19 (Sat)
■1日目 2009.9.4

P1040087.jpg
青島啤酒博物館」でしこたまビールを飲んだ もとい、ビール製造過程を見学した後は、チンタオビールの
ラベルにも描かれている建物、「回瀾閣(かいらんかく)」がある青島一の観光地、「桟橋」へと向かいます。
続きを読む »

青島の旅 その9 -青島啤酒博物館 #7-

2009.09.18 (Fri)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)稼動中の工場で現在のビール製造を見たところで「青島啤酒博物館」の見学は終了、
最後は2回目のビール試飲です。
青岛啤酒博物馆
P1030770.jpg 
続きを読む »

青島の旅 その8 -青島啤酒博物館 #6-

2009.09.17 (Thu)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)昔のビール製造設備の展示ゾーンの次は現在稼動中のビール工場ゾーンです。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
続きを読む »

青島の旅 その7 -青島啤酒博物館 #5-

2009.09.16 (Wed)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)無濾過のビールを堪能した後もビール製造設備の見学が続きます。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
続きを読む »

青島の旅 その6 -青島啤酒博物館 #4-

2009.09.15 (Tue)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)戦前の製造工程のコーナーの見学が終わり、いよいよ次は1回目の試飲コーナーです。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
続きを読む »

青島の旅 その5 -青島啤酒博物館 #3-

2009.09.14 (Mon)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)「青島啤酒博物館(B館)」の展示を紹介します。今回は酵母拡培、醗酵、貯蔵です。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
続きを読む »

青島の旅 その4 -青島啤酒博物館 #2-

2009.09.13 (Sun)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)「青島啤酒博物館(B館)」の中の展示を紹介します。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
B館では、昔のビール製造設備やビール製造工程を紹介していて、見学コースの
途中と最後の二回、ビールの試飲があります。
続きを読む »

青島の旅 その3 -青島啤酒博物館 #1-

2009.09.12 (Sat)
■1日目 2009.9.4

前回の続き)空港を出発しバスの中でガイド定番のくだらない話を聞き流すこと1時間、
ツアーは最初の観光地、「青島啤酒博物館」に到着しました。
青岛啤酒博物馆
P1030940.jpg 
「青島啤酒博物館」はチンタオビール発祥の地にあり、現在も現役の工場に併設された
チンタオビールの博物館です。バスは↑この正面入り口前を通過し裏側から中に入りました。
続きを読む »

青島の旅 その2 -青島流亭国際空港-

2009.09.11 (Fri)
■1日目 2009.9.4

青岛流亭国际机场
P1030767.jpg 
P1030766.jpg 
↑これが青島市の空の玄関、「青島流亭国際空港」です。正面右側が国際線ターミナル
(上の写真)、反対左側が国内線ターミナル、中央に管制塔があります。(下の写真)

場所は青島市の中心地から北に約30kmに位置し、市中心地までは路線バスやタクシーで
1時間程度です。(現在のところ鉄道アクセス等はありません)
続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。