ブログに綴る鉄旅の記録

旅行記を毎日ダラダラと綴っています。旧ブログ民の記事を順次引越し中。@付記事は現地・携帯からの投稿です。

2013年北海道&東日本パスの旅 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽線 蟹田-三厩-津軽二股(2013/8/14)

2013.08.21 (Wed)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



蟹田駅
 
前回の続き)青森から蟹田行きの普通列車に乗車し約40分で終点の蟹田駅に到着。

津軽線は蟹田駅の先の海峡線と分岐する新中小国信号場以北は非電化のため蟹田-三厩は気動車による運転。車輌は八戸運輸区キハ40系を使用。塗色は白地に赤い帯の盛岡色。この日は蟹田行きの列車から40人ぐらいが乗り継ぎ。(窓が開けられていることからも分かるとおり)車輌は真夏には厳しい非冷房。正直、乗客がそこそこ多いお盆ぐらいは2両運転だと思ったものの期待は裏切られキハ40形1両の運転で車内は満席。(車輌はキハ40形568)
続きを読む »
スポンサーサイト

奥羽本線・津軽線 弘前-青森-蟹田(2013/8/14)

2013.08.21 (Wed)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



弘前駅
 
前回の続き)弘前駅から青森行きの普通列車に乗車し青森へと向かいます。

奥羽本線の普通列車乗車前に弘前駅東側の駅前に出て城東口と弘南鉄道駅舎を撮影。3日目の主な目的は津軽線の乗り潰しで、このあとは青森へ移動し津軽線の列車に乗車。蟹田を経由して終点の三厩まで行ってから北海道新幹線の新駅が建設される津軽二股駅まで戻り、新駅建設前の津軽二股駅・津軽今別駅を撮影し再び青森に戻ってくるだけの(連日の長距離移動に比べれば(笑))ライトプラン。
続きを読む »

弘南鉄道弘南線 弘前-黒石(2013/8/14)

2013.08.20 (Tue)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



弘前駅
 
前回の続き)3日目は弘前駅からスタート。青森へ行き三厩まで津軽線を乗り潰します。

津軽線の蟹田-三厩は運転本数が少なく朝イチの列車に乗車するには弘前の出発は早朝5時半。さすがにそれは無理なので、次の2本目の列車に時間を合わせると今度は弘前出発が9時半。まぁ正直言って9時まで寝ていてもイイのですが(笑)、せっかく青森まで来て朝寝坊ではもったいないのでまずは弘南鉄道の乗り潰し。JR乗車前に弘南鉄道弘南線を往復します。
続きを読む »

弘南鉄道大鰐線 大鰐-中央弘前(2013/8/13)

2013.08.20 (Tue)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



大鰐駅
 
前回の続き)大館から青森行きの普通列車に乗車し30分で大鰐温泉に到着。

JR弘前駅と弘南鉄道中央弘前駅では多少位置が違うものの、大鰐温泉駅からJRを使えば12分で弘前に到達できますが、あえて倍以上の28分もかかる弘南鉄道大鰐線を利用。これは6月末に大鰐線の存廃問題が浮上したからで今回は時間よりも未乗車区間の乗り潰しを優先しました。

さて、まずは乗車前に車輌を撮影。これは留置されていたデハ7031+デハ7032の2両編成。青い帯で「銀河/東奥義塾」のヘッドマーク掲出。
続きを読む »

奥羽本線 大館-大鰐温泉(2013/8/13)

2013.08.19 (Mon)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



大館駅
 
前回の続き)秋田から大館行きの普通列車に乗車し約1時間50分で終点の大館に到着。

朝から乗り続けてきた奥羽本線ですが、大館に到達し終点の青森まであと1本。と言っても、実はこの日の目的地は弘前で、しかも大鰐温泉駅からは弘南鉄道大鰐線に乗り換える予定。これは6月末の株主総会で船越社長が大鰐線を2017年3月で廃止する意向を示したからで、先月に一旦廃止方針を撤回したものの、いつどうなるか分からないので乗れるときに乗車。(まっ廃線が決まれば十和田観光電鉄同様、撮影のため一度はクルマで来るんですがね)

さて、青森行きの普通列車に乗車。(車輌は引き続き青森行きとなったN-2編成)
続きを読む »

奥羽本線 秋田-大館(2013/8/13)

2013.08.19 (Mon)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



秋田駅
 
前回の続き)新庄から秋田行きの普通列車に乗車し約2時間50分で終点の秋田に到着。

昨年大晦日に下車したときは西口駅前のホテルに宿泊し西口側しか見なかったので今回は東口側に一度出てみました。と言っても、商業施設は西口側のほうが多いので駅舎を撮影したらすぐに東西連絡自由通路を通って西口のステーションビルトピコへ行き秋田名産品で昼食。
続きを読む »

奥羽本線 新庄-秋田(2013/8/13)

2013.08.18 (Sun)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



新庄駅
 
前回の続き)新庄から秋田行きの普通列車に乗車し終点の秋田へと向かいます。

前回のエントリーに「写真撮ってないで並ばないと」と書きましたが、なんとか座席を確保。奥羽本線の新庄発は9-10時台の設定がなく(私の乗車した)この列車に乗客が集中するかと思いきや、ほぼ全員座れる楽勝状態。これなら車窓も撮れる・・・と思っていたら発車間際の接続する新幹線つばさが新庄に到着した途端、新幹線から乗客が雪崩れ込んできて通勤電車状態(驚)。(こんなに混むなら快速こまくさを走らせろよ!! 新幹線利用者が701系にうんざりしてたぞ)
続きを読む »

奥羽本線 山形-新庄(2013/8/13)

2013.08.18 (Sun)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



新庄駅
 
前回の続き)山形から新庄行きの山形新幹線に乗車し50分で終点の新庄に到着。

山形から新庄まではスマホを使い初めてモバイルSuica特急券で乗車。モバイルSuica特急券は新幹線駅相互発着で指定席を利用すると、割引なしの自由席利用と同じ値段で指定席が利用可能で、(えきねっとなどで割引がない限り)紙の切符よりお得。

ただ、疑問だったのは山形駅の中間改札機がスマホをかざしただけで通れてしまったこと。私はちゃんと在来線部分の有効な乗車券(北海道&東日本パス)を持っていたけど、人的チェックがないと不正乗車が可能のような・・・まぁ、良く分かりませんね。
続きを読む »

奥羽本線 米沢-山形(2013/8/13)

2013.08.17 (Sat)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



山形駅
 
前回の続き)米沢から山形行きの普通列車に乗車し山形へと向かいます。

米沢から山形までの区間は普通列車の運転がおおよそ1時間に1本あり移動が楽な区間。しかも以前に高畠駅で下車して太陽館の温泉で入浴したり赤湯駅近くの赤湯温泉を訪れたりと何度か来ているので沿線はスルー。米沢から約45分で終点の山形に到着。
続きを読む »

奥羽本線 福島-米沢(2013/8/13)

2013.08.17 (Sat)
北海道&東日本パスで行く奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



福島駅(新幹線口)
 
前回の続き)2日目は福島からスタート。奥羽本線の列車を乗り継いで秋田へと向かいます。

(皆さん御存知のとおり)奥羽本線の福島-新庄間は標準軌に改軌され新在直通運転方式の山形新幹線の一部として運転されており、同じ路線を走る普通列車には山形線の愛称が付けられています。そのうち福島・山形の県境を超える板谷峠の区間は山形新幹線は1時間に1本以上運転されているのに普通列車だと1日6往復しか運転がない、いわゆる青春18きっぷの旅における“難所”。通常は山形新幹線でワープするのが常套手段ですが、今回は福島に前のりしたので始発の米沢行き列車に乗車し板谷峠を普通列車で越えます。
続きを読む »

東北本線 黒磯-福島(2013/8/12)

2013.08.16 (Fri)
2013年のお盆休み期間は、毎年恒例となった夏の青春18きっぷを使用した乗り鉄ではなく、JR東日本が青春18きっぷ潰しを狙って販売してると言われている(言われてない?(笑))北海道&東日本きっぷによる奥羽本線と旧・東北本線を乗り潰す北東北周遊の旅です。



黒磯駅
 
北海道&東日本きっぷは青春18きっぷと同様に普通列車が乗り放題となる切符ですが、その名のとおり主にJR北海道とJR東日本のエリアを対象した切符で有効期間は連続する7日間。今回はお盆休みを含む12-18日で購入。12-15日のお盆休みは北東北周遊、16-17日は仕事で使わず、18日は富士急行線の撮影へと出かけます。

まずはお盆休みの北東北周遊。12日は日曜とお盆休みに挟まれ仕事が少なかったので半ドンで切り上げて午後から旅スタート。毎度おなじみの宇都宮線の列車を乗り継ぎ夕方には黒磯まで到達。このまま普通列車で北上して福島を目指します。
続きを読む »
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。